自衛隊の退職理由は正直に話していいの?転職理由を上手く伝えるコツ

自衛隊を退職し転職活動をするにあたって必要なのが、応募企業へ転職理由を説明すること。

特に自衛隊の退職理由については、どう伝えたらいいのか悩みますよね?

任期満了、中途退職、どちらの場合も自衛隊(国家公務員)を辞めた理由を必ず聞かれると思います。

自衛隊を辞める理由は人それぞれですが、伝え方にはコツがあります。

辞めた理由を正直に話すとマイナスイメージをもたれることもあるので注意が必要です。

自衛隊を辞めた人の理由は?

自衛隊を辞める人の退職理由は、ほとんどが上記のような理由からです。

特に自衛隊は特殊な世界ですから、民間企業にはない悩みや、他人に話しても共感してもらえない退職理由が多くあります。

しかし、それをそのまま退職理由といて面接時に伝えてしまうとマイナス印象を与えることにもなります。

自衛隊からの転職理由を上手く伝える方法

自衛隊から転職するに至る「転職理由」は、必ずしも「退職理由」を話すことではありません。

転職理由を話すときのポイントは、「なぜ自衛隊を辞めたのか」「応募する企業への志望理由」の2つが入っていればいいのです。

  • 自衛隊の体質が合わなかったから
  • もっと違う仕事をしたかったから
  • 家族の時間を大事にしたかったから

…という転職理由だけでは、「自分の働く条件を満たさなかったから辞めた」というネガティブな印象を与えてしまいがちです。

自衛隊を辞めた理由にプラスして

「自衛隊では解決できない働く条件を満たすために応募企業を志望した」

といった回答が必要になります。

つまり、転職理由をポジティブに捉えられるには

「退職理由+解決策としての転職動機」を話すことが大切です。

自衛隊の転職理由の伝え方【具体例】

正直に伝えてOKの転職理由

  • ケガが原因で自衛隊の仕事が続けられない
  • 資格・スキルを活かしたキャリアアップ
  • 任期満了で退職し正社員の仕事に付きたい
  • 自衛隊での経験を活かし他業界で働きたい

特にケガが原因で身体を使う仕事が出来なくなった場合、やむを得ず退職するというのはマイナス印象にはなりません。

関連:怪我が原因で陸上自衛隊を退官後、営業マンとして活躍

また、任期満了で自衛隊を退職した場合も、更新せずに退職する理由としては

正社員として働きたいから、という理由でも構いません。

  • このまま自衛隊に居ても将来が見えない
  • 自衛隊の昇任試験に受からなかった

上記のようなネガティブ理由はなるべく話さないようにしましょう。

正直に伝えるとNGの転職理由

  • 人間関係に疲れた、トラブルがあった
  • 病気や疾患によって自衛隊が続けられなくなった
  • 自衛隊の仕事に嫌気がさした

特に人間関係での転職理由は嫌煙されます。

人間関係のトラブルはどこに行っても起こり得るので、何かトラブルがあると直ぐに辞める人という印象を与えかねません。

また、病気や疾患については、「完治したのか?再発するのか?」が重要になります。

今後、仕事に支障をきたすものなのか?そうでないのかをしっかりと説明できることが大切です。

言い換えると上手くいく転職理由

  • 長時間労働・休日がない
  • 給与が少ない
  • 自衛隊の将来が不安
  • 配偶者の転勤
  • 出産・育児との両立

自衛隊での不満や、自衛隊に居ては生活に支障が出ると言った転職理由は、言い方を換えると上手くポジティブに伝わる場合があります。

労働時間や給与と言った、働き方の変更や改善をしたい場合は「より効率的に働くため」「モチベーションを上げるため」という具合に、前向きな意見に言い換えましょう。

また、配偶者の転勤など、家族の仕事の都合で転居が伴い転職しなくてはならなかった場合も、それを大きな理由とせず自分の仕事にたいする志望動機を上乗せして話すことが大切です。

転職理由・退職理由ともにウソはダメ

面接官は「安定した自衛隊(国家公務員)を辞めてまで転職すること」について、必ず退職理由を聞いてきます。

いくら退職理由を印象良く綺麗に見せようとしても、ウソを付くのは絶対にダメです。

仮に、そのまま転職が成功したとしても、偽りの志望動機や転職理由では入社後に希望する働き方が叶えられない場合もあります。

そうなると、再び不満が爆発し転職ループへ陥ってしまいます。

たとえ自衛隊の退職理由がネガティブだったとしても、それを改善できる働き方、自分のあり方をしっかりと伝えるようにしましょう。

自衛隊を依願退職した後の再就職について。正直に答えて好印象を与える方法

面接対策には身だしなみも必要

面接対策には志望動機や転職理由を考えるだけでは足りません。

人は第一印象で全てが決まるとも言われています。

面接で好印象を与えるスタイルと身だしなみをしっかりと勉強しておきましょう。

元自衛官でも面接で好印象を与えるスタイルと身だしなみ!

元自衛官が教える面接のコツ!転職活動がうまく行かない人へのアドバイス

自衛隊出身者の強みとアピールポイント!これで面接官の心を掴もう!

元自衛官が教える面接のコツまとめ

目指せ再就職!自衛官が面接突破できるコツ【まとめ】

自衛隊転職記事と広告