• 女性なのに体力仕事
  • セクハラまがいの暴言
  • 長時間労働でプライベート無し
  • 複雑な人間関係
  • 出産後も転勤がある
  • 他にやってみたい仕事がある

女性自衛官(WAC)として勤務している方は、このような事で悩んでいませんか?

体力に自信も無く、教育もやっとついて行けたのに、部隊配属されてさらに体力仕事の繰り返し。

営内に帰ってもプライベートの時間はごく僅かなので、彼氏や友達と気軽に遊びにいけるわけではありませんね。

人生で一番輝いているはずの20代を、このまま自衛隊で消費していって良いのでしょうか?

 

女性自衛官(WAC)の多くが、

このまま自衛隊に居ていいのだろうか

といった悩みを抱えています。

 

特に女性自衛官の場合は、

「結婚・出産後も自衛隊で働けるか?」

といった悩みも付きまといます。

 

小さな子供がいても演習や訓練で家を空けるのか?

転勤に子供を巻き込むのか?

 

また、他にやりたい仕事もあるのに、なかなか退職を認めてもらえなかったり。

 

結婚でもすれば寿退社ということもできそうだけど

そもそも結婚相手もいないし、営内暮らしでは探す時間すらありません。

 

このままずっと自衛隊で過ごして

一番楽しいはずの20代を閉鎖された空間で過ごすのが苦痛!

とにかく自衛隊での将来像が見えてこない!

 

そんな時に考えるのは…

 

ずばり、自衛隊を辞めて

転職することです!

 

せっかく倍率の高い女性自衛官に採用されたのに…とか、

福利厚生も整っていて育休もしっかりとれる環境なのに…とか、

周りの人はたぶん反対するでしょう。

 

しかし、実際に働くのは貴女なのです。

自分に合わない仕事を定年まで続ける気ですか?

民間企業でも自衛隊に負けないくらいの福利厚生が整った会社は沢山あります。

 

でも、自衛隊経験しかない女性自衛官が

上手く民間企業に転職できるかどうか不安ですよね。

 

実は、女性自衛官こそ

民間企業に求められています!

 

実際に企業側が女性自衛官をどう思っているのかご覧ください。

 

また、自衛隊の厳しい訓練に耐えたという経歴があれば企業の研修も逃げ出さずに受けれそうと思われているかもしれません。

さらに、大手企業では女性が結婚・妊娠出産後も働ける環境が整っているので、長く勤めてくれる人を求めています。

詳細:女性自衛官はどんな企業に求められている?

 

女性自衛官(WAC)は、

大手企業からも求められているのです。

 

女性自衛官は普通の女性に比べて体力があります。

体力・精神力なら鍛えていない男性よりもあります。

自衛隊よりも、貴女を必要としている企業があるということだけは覚えておいてください。

 

では、女性自衛官は

どうやって転職先を

探したらよいのでしょうか?

 

一番の方法は「転職エージェント」を利用することです。

転職エージェントとは、いわゆる人材紹介会社です。

転職希望者に対し次のような転職サポートを行います。

  • 希望する求人の紹介・斡旋
  • 給与面の調整
  • 履歴書添削
  • 面接対策

などなど…。

特に女性の場合は、出産後も働ける環境であることが大切ですが、

そういった条件を調整する役割も

転職エージェントが無料で行ってくれます。

 

転職エージェント会社は色々とありますが、

女性自衛官には『リクルートエージェント』がおすすめです。

 

女性自衛官の転職活動に「リクルートエージェント」

『リクルートエージェント』は人材業界国内最大手で求人案件数もNo.1と超有名どころです。

全国各地に拠点があり、土日の相談やキャリアカアンセリングも柔軟に対応してくれるので、営内者でも安心して転職活動ができます。

対象者は20代の若手・第二新卒・ベテランまで、他社エージェントとは求人の保有数は桁違いです。

その分クライアント企業も豊富に掲載されています。

リクルートエージェントはコチラ

 

自衛官以外の職歴が無くても大丈夫!

女性自衛官の場合、自衛隊以外の職歴が無くて、転職活動に不安を持っている人もいるでしょう。

 

『リクルートエージェント』では転職希望者に対し、

 

転職相談

企業への推薦

履歴書・面接対策

内定後の入社フォローなど

様々なサポートをしてくれます

 

入社日の調整や、現在の仕事の退職日の手続きのアドバイスもしてくれるので

初めての転職で右も左もわからない人でも安心できます。

 

自衛隊をすんなり辞めるコツ

女性自衛官が自衛隊を辞めるとなると、

必ず上司から「次の仕事は決まっているのか?」と聞かれます。

(もしくは、結婚の予定でもあるのか?と言われます)

 

自衛隊では辞めた後に「無職になる」というのがとても嫌われます。

自衛隊側も退職者の再就職率も上げたいでしょうし

上司もネガティブな理由で自衛隊を辞めさせたとなると評価に響くので慎重になります。

 

そんな状態で退職したいと願い出ても、すぐに許可されることはありません。

 

でも、あることを条件にすれば、一発で辞めさせてもらえる方法があるんです!

 

それが、

「次の仕事が決まっている」状態で

辞意を表明すること!

 

これだと、すんなりと辞められる場合が多いです。

 

再就職先も決まっているわけですし

自衛隊にも退職によってマイナスイメージを与えません。

 

すでに新しい職場が決まっているなら

引き留める理由もないですよね?

 

その為にも、自衛隊在職中から

『リクルートエージェント』へ登録しておくことをオススメします。

 

そうすると…

演習中でも、警衛中でも、当直中でも

いつでもスカウトメールや求人案内が届きます。

 

担当者から気になる求人を紹介された時はチャンスです!

担当者と相談しながら、応募企業への履歴書・面接対策を行いましょう。

 

女性自衛官を辞めて、規律に縛られない自由な生活を送りたい方は

ぜひ転職エージェント『リクルートエージェント』を利用してみて下さい。

 

リクルートエージェントはコチラ