自衛隊転職

自衛隊から転職したいと思い悩んでいる貴方。

自衛官、女性自衛官として働いた経験は大変貴重なものです。

規律ある行動、集団生活、厳しい上下関係、肉体的にも精神的にもつらい日々…。

そういう経験をした自衛官なら、かならず良い転職先が見つかります!

ただ、自分の価値を低く見過ぎて、条件の合っていない仕事に再就職をしてしまい後悔するパターンも多々あります。

転職で失敗したくない!

そう思うならぜひこのサイトで転職のコツを学んでいって下さい!

 

>>自衛官からの転職にオススメ!転職サービスランキングはコチラ

 

超危険!?自衛隊を退職してから転職活動する人

「自衛隊を辞めてから真剣に転職活動をする!」

 

って思っている人は、超危険です。本当です。

 

自分が思っているより、世間一般の人は

「無職からの転職者」を厳しい目で見ます。

 

転職活動がトントン拍子に進んで、

自衛隊を退職してから1か月以内に見つかるのは「運がいい方」だと思って下さい。

 

あっという間に、1か月、2か月、3か月が経ちます。

そうすると「無職期間3か月」の負の履歴が出来上がりです。

 

面接官からはこんな質問をされます。

「自衛隊退職後は何をしていたんですか?」

 

この質問に「ずっと求職活動をしてました」と答えたとしましょう。

 

すると面接官は

「こんなに長い間仕事が決まらないのは本人に問題があるせいかも?」

少なからず不信を抱きます。

 

なるべく自衛隊在職中に転職活動をするべし!

自衛隊在職中の転職活動中なら、転職先が3か月も決まらなくても収入はあるし焦ることはありませんね。

もしも内定が出ても本当にその会社に転職していいのか、じっくり吟味する余裕も生まれます。

 

ずっと自衛隊で仕事をしてきた人の中には

「自衛隊在職中は他の会社へ面接へ行けない」

と思い込んでいます。

 

全然そんなことはないですよ。

自衛隊にいながら転職活動する人はいっぱいいます。

 

転職エージェントだって、そんな人の扱いには慣れていますで

現職の仕事の都合や、実際に内定が出て入社するまでの日程調整もお手の物です。

 

自衛官の転職で一番賢い方法は

自衛隊在籍中に

転職サービスを利用して内定を貰うこと!

 

内定さえもらえば、退職の引き留めなんてありません。

それから退職日を決めて、入社日を転職エージェントに調整してもらいましょう!

自衛官が使うべき転職サービス ランキング

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

オススメポイント
  • 人材業界国内最大手で求人案件数もNo.1
  • 転職成功実績No.1なので転職が初めての人でも安心
  • 全国各地に拠点があるのでどの地域の自衛官でも使える。

転職するなら多くの求人を見るのは必須!

だからこそ求人数が多い転職サービスを使う必要があります。

こちらは転職成功実績も大変多いため、転職希望者には人気となっています。

全国各地に拠点があるので、転勤の多い自衛官でも安心して利用できます。

また、エージェントへの転職相談は利用者の都合の良い時間帯で対応してくれるので、不規則な勤務の自衛官でも使いやすくて便利ですよ。

職歴が自衛隊しかない、初めての転職活動で不安という人は、一番最初に登録しておくべき転職サービスですね。

リクルートエージェント詳細を見る

 

2位 若者正社員チャレンジ

オススメポイント
  • 正社員に挑戦する29歳以下の若者の支援を行っている
  • リアルな職場を体験する20日間の実習がある
  • 最大10万円の奨励金支給

正社員を目指す29歳以下の若者に対する就職支援サービスです。

求人サイトではないのですが、さまざまな業種へ実習させてもらえたり、就職がきまるまで専任担当者がサポートしてくれます。

100社以上の意欲的な受け入れ先と提携しているので、実習後の入社率も高くなっています。

自衛隊を退職してから期間が空いていたり、長い間フリーターをしていた人でも、最短1ヶ月で正社員になれる場合もあります。

若者正社員チャレンジはコチラから

 

 

3位 リクナビNEXT

グッドポイント

オススメポイント
  • 地域・業種問わずに多数の求人がある
  • スカウト登録で、企業や転職エージェントから直接オファーが届く
  • 無料のグッドポイント診断で、自分がどの仕事に強みがあるか分かる

全国各地の求人が見れるので、忙しい自衛官でも外出せずにスマホやパソコンから求人をチェックできます。

また、スカウト登録をしておくことで、企業側が条件にあった人にメッセージを送ってくるので、再就職先がトントン拍子に決まることがあります。

無料登録時にグッドポイント診断というのが受けられるのですが、自分はどんな仕事が向いてるのか分からない人にはオススメ。

まだ転職の意志は無い人でも自分の強みが分かれば、今の仕事に活かすこともできるので是非やってみてください!

グッドポイント診断はコチラ

 

 

幹部、任期制、WAC別の転職方法

それぞれに合ったタイプ別の転職方法をご紹介しています!

転職で後悔したくない!

そう思う人はぜひご覧くださいね!

幹部自衛官を辞めたいと悩んでいる人へ

 

任期制自衛官を退職したい人へ

 

女性自衛官を辞めたいと悩んでいる人へ

 

 

 

自衛隊から転職して実際のところ、どう?

自衛官を退職して再就職・転職をし、成功した人もいれば「自衛隊を辞めて後悔した」という人も様々。

実際のところ、どんな会社に転職して、自衛隊とはどんな感じで違うのか…

元自衛官たちの転職後の職業を体験談と共に紹介します。

自衛隊から転職した結果【まとめ】勝ち組と負け組の違いとは

 

自衛官が転職に必要なスキル

自衛隊在籍中に取得した資格はどんな職業に活かせるのか?

企業が欲しがる有資格者についてご紹介しています。

  • 自衛隊で取得出来る資格
  • 転職に有利な資格
  • 自衛隊に在籍しながら通信教育
  • 自衛隊から公務員へ

⇒転職で必要なスキル

自衛隊を辞めた!みんなの辞めた理由は?

自衛隊を辞める理由は様々。

  • どんなことが原因で自衛隊を辞めようと思ったのか?
  • はたまた、どうやって自衛隊を辞める事ができたのか?

自衛隊を辞めたいと思っている人、必見です。

⇒自衛隊、皆の辞めた理由

⇒退職後の手続き

 

 

自衛隊を辞めて後悔している人へ

過去に自衛隊で働いていたけど、現在はフリーター・無職・ブラック企業勤めで後悔しているという方はいませんか?

自衛隊を辞めてから就職活動がうまく行かない人でも、うまく転職する方法があります。

こんな後悔を抱えてませんか?
  • 自衛隊の方が給料が良かった
  • 自衛隊を辞めてから正社員にならずに30歳を超えそうだ
  • 自衛隊を退職後に民間へ再就職したけどスグに辞めてしまった
  • 自衛隊よりもブラックな会社へ転職してしまった

自衛隊を辞めて後悔しているという人は、ちゃんと転職のコツさえ掴めれば自分の希望通りの仕事に就くことができますよ!

 

元自衛官限定の転職方法についてはコチラで紹介しています。

元自衛官にオススメの転職方法はコチラ