自衛隊転職

自衛隊から転職したいと思い悩んでいる貴方。

自衛官、女性自衛官として働いた経験は大変貴重なものです。

自分の価値を低く見過ぎて、条件の合っていない仕事に再就職をすると、後悔するパターンもあります。

せっかく自衛官として働いた経験を活かせずにいるのは勿体ないと思いませんか?

 

超危険!?自衛隊を退職してから転職活動する人

「自衛隊を辞めてから真剣に転職活動をする!」

って思っている人は、超危険です。本当です。

 

自分が思っているより、世間一般の人は

「無職からの転職者」を厳しい目で見ます。

 

転職活動がトントン拍子に進んで、

自衛隊を退職してから1か月以内に見つかるのは「運がいい方」だと思って下さい。

 

あっという間に、1か月、2か月、3か月が経ちます。

そうすると「無職期間3か月」の負の履歴が出来上がりです。

 

面接官からはこんな質問をされます。

「自衛隊退職後は何をしていたんですか?」

 

この質問に「ずっと求職活動をしてました」と答えたとしましょう。

 

すると面接官は

「こんなに長い間仕事が決まらないのは本人に問題があるせいかも?」

少なからず不信を抱きます。

 

なるべく自衛隊在職中に転職活動をするべし!

自衛隊在職中の転職活動中なら、転職先が3か月も決まらなくても収入はあるし焦ることはありませんね。

もしも内定が出ても本当にその会社に転職していいのか、じっくり吟味する余裕も生まれます。

 

ずっと自衛隊で仕事をしてきた人の中には

「自衛隊在職中は他の会社へ面接へ行けない」

と思い込んでいます。

 

全然そんなことはないですよ。

自衛隊にいながら転職活動する人はいっぱいいます。

 

転職エージェントだって、そんな人の扱いには慣れていますで

現職の仕事の都合や、実際に内定が出て入社するまでの日程調整もお手の物です。

 

自衛官の転職で一番賢い方法は

自衛隊在籍中に

転職サービスを利用して内定を貰うこと!

 

内定さえもらえば、退職の引き留めなんてありません。

それから退職日を決めて、入社日を転職エージェントに調整してもらいましょう!