自衛隊転職

自衛隊から転職したいと思い悩んでいる貴方。

自衛官、女性自衛官として働いた経験は大変貴重なものです。

規律ある行動、集団生活、厳しい上下関係、肉体的にも精神的にもつらい日々…。

そういう経験をした自衛官なら、かならず良い転職先が見つかります!

ただ、自分の価値を低く見過ぎて、条件の合っていない仕事に再就職をしてしまい後悔するパターンも多々あります。

転職で失敗したくない!

そう思うならぜひこのサイトで転職のコツを学んでいって下さい!

 

超危険!?自衛隊を退職してから転職活動する人

「自衛隊を辞めてから真剣に転職活動をする!」

って思っている人は、超危険です。本当です。

 

自分が思っているより、世間一般の人は

「無職からの転職者」を厳しい目で見ます。

 

転職活動がトントン拍子に進んで、

自衛隊を退職してから1か月以内に見つかるのは「運がいい方」だと思って下さい。

 

あっという間に、1か月、2か月、3か月が経ちます。

そうすると「無職期間3か月」の負の履歴が出来上がりです。

 

面接官からはこんな質問をされます。

「自衛隊退職後は何をしていたんですか?」

 

この質問に「ずっと求職活動をしてました」と答えたとしましょう。

 

すると面接官は

「こんなに長い間仕事が決まらないのは本人に問題があるせいかも?」

少なからず不信を抱きます。

 

なるべく自衛隊在職中に転職活動をするべし!

自衛隊在職中の転職活動中なら、転職先が3か月も決まらなくても収入はあるし焦ることはありませんね。

もしも内定が出ても本当にその会社に転職していいのか、じっくり吟味する余裕も生まれます。

 

ずっと自衛隊で仕事をしてきた人の中には

「自衛隊在職中は他の会社へ面接へ行けない」

と思い込んでいます。

 

全然そんなことはないですよ。

自衛隊にいながら転職活動する人はいっぱいいます。

 

転職エージェントだって、そんな人の扱いには慣れていますで

現職の仕事の都合や、実際に内定が出て入社するまでの日程調整もお手の物です。

 

自衛官の転職で一番賢い方法は

自衛隊在籍中に

転職サービスを利用して内定を貰うこと!

 

内定さえもらえば、退職の引き留めなんてありません。

それから退職日を決めて、入社日を転職エージェントに調整してもらいましょう!

 

 

幹部、任期制、WAC別の転職方法

幹部自衛官を辞めたいと悩んでいる人へ

 

任期制自衛官を退職したい人へ

 

女性自衛官を辞めたいと悩んでいる人へ

 

それぞれに合ったタイプ別の転職方法をご紹介しています!

転職で後悔したくない!

そう思う人はぜひご覧くださいね!

 

自衛隊の経験を活かした再就職探しのコツ

自衛官が民間企業へ転職・再就職しようとする際には、ちょっとしたコツがあります。

コツを掴んでいるのとそうでないのとでは、転職先の待遇が天と地ほどの違いが出てくる可能性もあります。

自衛隊という貴重な経験を活かして再就職を探す場合、

しっかりと転職の方向性を決めて転職活動をすることが大切です。

  • 転職活動をするタイミング
  • 本当にやりたい仕事
  • とんとん拍子に事が進む退職の方法
  • 履歴書や面接のアピールポイント…などなど

 

これが定まっていない人ほど、転職で失敗する確率が高くなります。

自分のやりたい仕事を明確にしておきましょう。

どうやったらいいのか分からない人は下記の記事を参考にして下さい。

 

面接苦手な自衛官に向けた面接対策

人前で自分の考えをしゃべるのが苦手…という自衛官もいるでしょう。

書類選考は通るのに面接で落とされてしまうという人は、元自衛官が教える「面接突破」のコツをご覧ください

転職エージェントを使った転職活動

自衛官という職歴に、転職エージェントはどんな求人をもってくるのか?

どこまで転職サポートをしてくれるのか?など、元自衛官が転職エージェントを使って無事に転職に成功した経緯と、転職エージェントのサポート内容を紹介させていただきます。

求人サイト活用法

求人サイトでは就職援護では比べものにならないくらい沢山の求人が掲載されています。

求人サイトは宝の宝庫とも言われていて、登録するだけで転職に関する様々な情報が手に入ります。

まずは自分が使いやすいと思ったサービスを1つ選んでみるのも良いですよね。

 

転職エージェント活用法

求人サイトとは違い、転職に関わる全てのサポートをしてくれます。

企業選びから面接対策、入社後のフォローまで、全て無料で行ってくれます。

自分が希望する求人に応募する際も、内定が取れるよう様々なサポートが受けられます。

転職活動中は平均で2社以上に登録している人が最も多いようです。

本格的な転職活動に欠かせない転職エージェント

『リクルートエージェント』は人材業界国内最大手で求人案件数もNo.1と超有名どころです。全国各地に拠点があり、土日の相談やキャリアカアンセリングも柔軟に対応してくれるので、営内者でも安心して転職活動ができます。

対象者は20代の若手・第二新卒・ベテランまで、他社エージェントとは求人の保有数は桁違いです。その分クライアント企業も豊富に掲載されています。

注意してほしいのが、登録者が多いためコチラからのアクションが長期間無いと(約3ヵ月程度過ぎると)、担当者からの連絡が途切れて放置されるケースもあります。ですので、短期決戦でスピード感ある転職をしたい人に向いています。

リクルートエージェントはコチラ

 

 

20代自衛官にオススメの転職エージェント

『就職shop』20代の若手や、フリーターなど、社会人経験が少ない人へ転職に強みがあります。

「自衛隊以外に職歴が無く、はじめての転職で不安だ…」そんな20代自衛官の転職には特におすすめです。

書類選考なしで、学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業を集めているも特徴です。

自衛隊は既に退職し、現在はフリーター・無職といった「元自衛官」にも向いています。

就職Shopはコチラ

 

口コミ・評判のよい転職エージェント

『パソナキャリア』は全国に拠点があり、担当者のサポートが良いと評判・口コミとも高評価。

女性自衛官の転職体験談でも担当者が親身になってくれて、無事に転職できたことが掲載されています。

さらに独占求人・非公開求人が80%以上なので、自衛隊を辞めた後は別業界の仕事を探したい人にもオススメです。

パソナキャリアはコチラ

 

地元に帰りたい人向け人材サービス

『ヒューレックス』は、東北No.1の転職支援実績を誇る【東北専門】の専門のエージェントです。

「自衛隊を辞めたいけど、地元にはロクな求人がない」と感じた人は、ぜひ登録してみて下さい。

転属などで地元から遠い駐屯地で勤務していて、Uターン、Iターンを考えている自衛官にもおすすめです。

ヒューレックスはコチラ

 

転職エージェント比較一覧表

転職エージェントは担当者との相性も関係しますから、ダメだと思ったらすぐに次の転職エージェントを利用するようにしましょう。

その為には最初から複数の転職エージェントに登録した方が、時間を無駄にせずに済みますよ。

  • 非公開求人が魅力的な待遇が多い
  • 求人票に記載されていない情報が分かる
  • 内定がとれるよう個別で面接対応もしてくれる
サイト名 特徴
就職Shop 第二新卒など20代の若手に親身で丁寧なサポートが評判です。任期制自衛官や、元自衛官にもおすすめ
リクルートエージェント 国内最大手の人材紹介サービスで、転職するならまずは登録必須のサービスです。全国に拠点があることと、土日で相談も可能なので、自衛隊に在籍しながらでも無理なく転職活動をすることができます。
転職エージェントのパソナキャリア 全国に拠点があり、担当者のサポートが良いと評判・口コミとも高評価。さらに独占求人・非公開求人が80%以上なので、自衛隊を辞めた後は別業界の仕事を探したい人にもオススメです。
東京での就業と住まいを同時提供のTokyoDive  東京での仕事と住まいを同時にサポートしてくれる新しい人材サービス。自衛隊を辞めて上京したいけど金銭的不安から踏ん切りがつかないといった悩みを解決してくれます。
ヒューレックス  東北No.1の転職支援実績を誇る東北(青森/秋田/山形/岩手/宮城/福島)専門のエージェント。Uターン、Iターンを考えている自衛官におすすめ。地元優良企業の幹部候補や新規事業の中核ポジションなど、非公求人が多いのが特徴。
 年間1万人以上の転職をサポートしている大手人材紹介サービス。全国に拠点があり、転職フェアや各種セミナーも各地で開催しています。幅広い地域で展開しているので、まずは登録しておいて損はないと思います。

関連記事 自衛隊員が転職エージェントを使った経緯と結果とサポート詳細

 

とりあえず求人だけ見たい人にぴったりの求人サイト

『リクナビネクスト』は国内No.1の転職サイトで、転職者の8割が利用する超大手求人サイトです。転職決定数No.1、転職成功実績30万人と高い実績があります。

新着求人は毎週1,000件以上も更新。常時5000件以上もの求人が掲載されています。

さらに、職務経歴や転職希望条件を登録しておくと、非公開求人が閲覧可能になります。

企業からのスカウトサービスもあり、提携エージェントからの特別求人のオファーが届くこともあります。

また、グッドポイント診断で自分の強みを把握することができて、求人選びや企業に応募する際に、診断結果を添付して応募することもできます。

その他、転職ノウハウや転職コラムなどのお役立ちコンテンツも充実していて、初めての転職にも心強い味方になってくれます。

リクナビNEXTはコチラ

 

 

 

転職サイト比較一覧表

それぞれに特徴があり、今すぐ転職したい人から、良い求人に出会えるまで待っている人まで、自分にあった転職サイトを見つけて下さい。

非公開求人数も多数あるので、複数利用するのが賢い転職方法ですよ。

  • スマホからでも求人閲覧は可能
  • 企業からのスカウトがメールで届く
  • 自衛隊に在籍しながらこっそり転職活動できる
サイト名 特徴
リクナビNEXT  転職サイトとして最も有名な求人サイト。新着求人が毎週1000件以上掲載されている他、常時5000件以上もの求人が公開されています。さらに非公開求人からもスカウトが来るので、忙しくて求人をじっくり見ていられない人にもオススメ。
10万件の企業口コミ。キャリコネ  「今すぐ転職する」という人でなくても、現職に不満や不安を持っている人向け。求人情報と企業口コミを同時にチェックできる全国版の転職サイトです。

関連記事 求人サイトの意外な活用法。転職を目指す自衛官は必読!

 

 

自衛隊から転職して実際のところ、どう?

自衛官を退職して再就職・転職をし、成功した人もいれば「自衛隊を辞めて後悔した」という人も様々。

実際のところ、どんな会社に転職して、自衛隊とはどんな感じで違うのか…

元自衛官たちの転職後の職業を体験談と共に紹介します。

自衛隊から転職した結果【まとめ】勝ち組と負け組の違いとは

 

自衛官が転職に必要なスキル

自衛隊在籍中に取得した資格はどんな職業に活かせるのか?

企業が欲しがる有資格者についてご紹介しています。

  • 自衛隊で取得出来る資格
  • 転職に有利な資格
  • 自衛隊に在籍しながら通信教育
  • 自衛隊から公務員へ

⇒転職で必要なスキル

自衛隊を辞めた!みんなの辞めた理由は?

自衛隊を辞める理由は様々。

  • どんなことが原因で自衛隊を辞めようと思ったのか?
  • はたまた、どうやって自衛隊を辞める事ができたのか?

自衛隊を辞めたいと思っている人、必見です。

⇒自衛隊、皆の辞めた理由

⇒退職後の手続き

 

女性自衛官の転職

女性自衛官はどんな企業から求められているのか?

世間一般には珍しいとされる女性自衛官ですが、実際に面接ではどんなことを聞かれるのでしょうか?

  • 女性自衛官を欲している企業
  • 好印象就活メイク・スタイル
  • 女性自衛官のアピールポイント

元女性自衛官が実際に転職成功できた体験談もあります。

女性自衛官の転職

女性自衛官100人の転職体験談

 

自分の給料と価値知ってますか?

自衛隊にいると毎月貰える安定した金額。

手取り金額だけを見て「自衛隊って給料少ない」と思っていませんか?

給料明細から自衛隊の福利厚生と、自分の価値を確認してみませんか?

⇒自衛隊の給料