自衛官から製造業に正社員として転職。刺激のある生活を手に入れた

自衛隊に入隊してから除隊、そして再就職探し


私は、陸上自衛隊に2年間所属した後に除隊し、現在は工場で正社員として勤務をしています。

高校を卒業した後、フリーターとしてしばらく生活をしていたのですが、何かちゃんとした職に就かなければならないという思いと、実家暮らしゆえの母親からの無言の圧力もあり、自衛隊に入隊する流れとなりました。

入隊した後の悩みといえば、やはり、最初の頃は訓練が非常にきつかったことです。

体力に自信はある方でしたが、高校までの部活とは違い、一日中体力づくりを行っているような状態なので、訓練が終わるとヘトヘト、すぐに眠ってしまうという状態でした。

ただ、そんな状態もしばらく続くと勝手に体力が付いてきたのか、最初の頃程の疲れは感じないようになりました。

 

契約更新が近づいて…

しかし、そういった状態を乗り越えると、今度は毎日同じ訓練を繰り返すことに対しての疲れを感じるようになってきました。

先程も書いた通り、訓練をして体力づくりをするのが主な仕事なので、単純作業といえば単純作業です。

正直、体力づくりをするという行為自体に不満は無かったものの、自分の一生はこのままで良いのかと考えるようになりました。

また、世界情勢が不安定な時期だったのも重なり、いつ自分の身にも命の危険が及ぶか分からないと思っていました。

そして、ちょうど2年の月日が過ぎ、契約更新の時期となったため、思い切って除隊し、新たな仕事を探すことにしました。

 

除隊後の再就職探しは簡単だった

自衛隊にいたことで体力はたっぷり過ぎる程ついていたのもあり、身体を使った仕事を探すことにしました。

実際、自衛隊時代の先輩から聞いた話だと、除隊した人は

運送業や製造業といったような、体力重視の職に就くことが多いとのことでした。

自衛隊で取得した資格を活かせる職業は?

仕事については、ハッキリ言ってすぐに見つかりました。
就職難と言われる昨今ではありますが、ハローワークの窓口の方曰く、

先程挙げたような、運送業や製造業といったような業種は人手が不足しているような状態らしく、正直、長期戦になると覚悟していた部分もあったので、自分でも驚きました。

 

自衛隊から転職して良かったこと

転職して良かったことといえば、また生活に刺激が戻ってきたことでしょうか。

やはり、新しいことを始めるというのは、それだけでワクワクするものです。

また、以前にフリーターとしての経験もあることから、正社員としてしっかりと雇用されているということに安心感を覚えるという部分もあります。

あとは、やはり命の危険が無いということです。

自衛隊にいた頃は日々訓練に追われ、正直そこまで真剣に考えたこともありませんでした。

しかし一旦離れてみると、ニュース等を見るにつれ、命の危険がある職場なのだなということをひしひしと感じます。

自衛隊を辞めて後悔してませんか?

自衛隊を退職して再就職しても「自衛隊の方が良かった」と後悔する人がいます。それは転職に失敗しているからです。

必見、就職援護に頼らない!
自衛隊を辞めても後悔しない転職方法

 

自衛官こそ転職サイトを使おう

自衛隊のスキルを欲しがる企業はどんなところ?

転職人材紹介のスペシャリストに任せてみませんか?

履歴書、職務経歴書は不要で登録できます。

リクルートエージェント
【リクルートエージェント】

無料登録はコチラ

自衛隊転職記事と広告