スポンサーリンク

転職活動で必要なこと③「お金」

転職活動で必要なこととして、意外と忘れられているのが「お金」です。

転職活動では結構お金がかかります。

そのことを頭に入れておかないと、仮に退職してから転職活動を始めた場合、生活費や固定費がのしかかって転職活動が思うように進まないこともあります。

では、実際にかかる転職活動における「お金」を確認していきましょう。

 

転職でかかる「お金」スーツ、服飾代

例えば、スーツ姿で仕事をしていた人が、似たような会社へ転職する場合は、手持ちのスーツや鞄、靴などがそろっているので問題ありません。

ですが、異業種への転職を目指しているひとであれば別です。

これまで作業着でしか仕事をしていなかった場合、スーツや鞄など一通りそろえる必要があります。

また、女性であれば化粧品や必要最低限のアクセサリーなどをそろえなければならない事もあります。

また、これまでリクルートスーツのような持っていなかった場合も、一から揃える必要もあります。

その費用は2万~5万と、かなり痛手になります。

転職活動をする際には、こういった出費が必要だということを忘れないようにしましょう。

 

転職でかかる「お金」証明写真代

意外と忘れがちなのが、履歴書に貼る証明写真です。

転職活動は先が見えません。1社や2社で転職活動が終わればいいですが、人によっては数十社に履歴書を出すこともあります。

スーパーや駅前などにあるインスタントの証明写真でも、1シート700円と高額です。

返却された履歴書の証明写真を再利用できれば良いのですが、どうしても一度はったものを剥がすと写真が歪んでしまい見栄えがわるくなってしまいます。

履歴書を何十枚と出していく度に増える証明写真代も、考慮しておかなければなりませんね。

 

転職活動では「交通費」もかなりの痛手

転職活動では面接に出向くことが多々あるでしょう。

電車移動やバス移動、車を持っているひとでもコインパーキングなどに留めると駐車場代がかかったりします。

この交通費が意外とバカにならず、「面接場所が遠いからこの会社には応募できない」となることも多々あります。

特に、地方から都会へ、逆にUターンで都会から地方へと転職活動をする際には、交通費も高額になりますし、場合によっては宿泊費などもかかります。

1回の移動で数万円が飛んでいくのは覚悟しなければなりませんね。

 

スポンサーリンク

転職活動前には貯金をしておこう

転職活動をする際には、なるべく貯金がたまった状態で行うのが賢明です。

在職中に転職活動をしても、退職後に転職活動をしても、やはりこれまでの生活費に+αで出ていくお金は増えていきます。

少なくとも転職活動で使うお金がどれくらい必要なのか、予め計算しておいた方がよいかもしれませんね。

 

タイトルとURLをコピーしました