自衛隊から不動産会社に転職した体験談

私は自衛隊から不動産会社に転職しました。

といっても賃貸の紹介とかそおういう仕事ではなく、土地を仕入れる仕事をしています。

用地仕入職といって、収益を計算しながら採算が出ると判断出来たら今度は交渉へ。

良い土地を探すのも大変ですし、もちろんライバルもたくさんいますから結構大変ではあります。

ただし、結果が出せればその分お給料にプラスされますので稼ぎたい方にはおすすめかもしれません。

自衛隊から不動産屋に転職できた方法

この仕事は転職エージェントで見つけました。

最初担当者からお勧めされたのがこの仕事だったのですが、お給料も安いし待遇もあまり良くなくて。

ただ、仕事の内容には魅力を感じたんですよね。

ということで、担当者の方にお願いして他の会社の用地仕入職を探してきて頂きました。

おかげで条件の良いところに入ることが出来ましたので、担当者には本当に感謝しています。

自衛隊でギャンブルにハマり大変なことに

自衛隊を辞めてしまったのはギャンブルがきっかけです。

私はお酒が飲めませんので、田舎の駐屯地だと本当に辛いんです。

というのも、狙ったようにパチンコ屋があるわけです。

先輩も行っているし大丈夫そうかな…と思って連れられて行ってみたところ、見事にハマってしまいました。

もちろん、節度ある遊び方をしている方がたくさんいるんですよ。

でも、私みたいにのめり込んでしまう人も結構多かったと思います。

自衛官なのに貯金が出来ない状況

特に給料日になると結構出やすくなると言われています。

そのため、多くの自衛官がパチンコ屋に集まっていました。

何をするために家を出たのかと思うとむなしいですよね。

でも、当時はそんなこと思いもしませんでした。

何かしらのきっかけがないと、中毒ですからなかなかやめられないのです。

駐屯地にいる間にしっかり貯金しておくんだという目標も忘れ、転職した先が今の不動産会社だったわけです。

恥ずかしながら両親にはとても言えなかったので金銭的に安定するまでは親友の家でお世話になりました。

若い内にしっかり貯金をして、後は派遣でもしながら婚活して結婚したい…漠然とそう考えていたのですが、真逆なことをしてしまいました。

不動産屋に転職してから貯金もできてきたので婚活もしてます

でも、今は貯金も結構貯まってきています。

これはボーナスのおかげですね。

うちの会社は結果を出せばボーナスも増えますし数字が全ての会社なんです。

今は婚活も始めましたので、今の会社でしっかり稼ぎつつも早く結婚したいと思っています。

宅建の勉強もしているので、結婚したら普通に不動産会社のおじさんでも目指そうと思います。

自衛官が本当に使うべき転職サービス

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

オススメポイント
  • 人材業界国内最大手で求人案件数もNo.1
  • 転職成功実績No.1なので転職が初めての人でも安心
  • 全国各地に拠点があるのでどの地域の自衛官でも使える。

転職するなら多くの求人を見るのは必須!

だからこそ求人数が多い転職サービスを使う必要があります。

こちらは転職成功実績も大変多いため、転職希望者には人気となっています。

全国各地に拠点があるので、転勤の多い自衛官でも安心して利用できます。

また、エージェントへの転職相談は利用者の都合の良い時間帯で対応してくれるので、不規則な勤務の自衛官でも使いやすくて便利ですよ。

職歴が自衛隊しかない、初めての転職活動で不安という人は、一番最初に登録しておくべき転職サービスですね。

リクルートエージェント詳細を見る

自衛隊転職記事と広告