スポンサーリンク

自衛隊にいると金銭感覚がおかしくなる!そう思い転職をきめました

→転職成功談

私は自衛隊からショッピングモールを運営する会社に転職しました。

最初は契約社員からスタートでしたが、正社員登用試験を受けて今は正社員になっています。

お給料自体は華やかな場所なのにそこまで高くないかも…と思っていましたが、大きな会社なので福利厚生がかなり良いんです。

家族手当もありますし、さまざまな休暇が用意されています。

大手の系列会社なのですが、何というか外資系みたいな感じですね。

もちろんグループ企業を安く利用することも出来ますし、そういう面もすごく助かっています。

スポンサーリンク

自衛隊あがりで体力もあるからこなせる仕事

仕事は思っていたよりも体力を使います。

巨大なショッピングモールをあちこち動き回っていますし、何と言っても革靴なので自衛官時代とはまた勝手が違う感じがします。

イベントを企画したりテナントの声を聞いたり、モール運営に関わる色々なことが仕事ですが、若い内はやっぱり動くことが多いですね。

でも、自分の意見が採用されることもありますし、グループは大きくても社内自体の風通しはすごく良いので本当に仕事が楽しいです。

自衛隊を辞めた理由は「金銭感覚のマヒ」から

自衛隊を辞めたのは金銭的な理由からでした。

周りにいたのは、とにかく楽しみたいタイプの人達。貯金をしているような人なんて全然見かけませんでした。

みんな飲みに行って遊んで。

休日になると出かけてはアイドルのグッズを買ったり。

自衛官って真面目な人が多いのかなと思っていたのですごく驚きました。

でも、真面目にやればやるほど周りとの差が目に付くようになってしまい、嫌々付き合ったりもしていました。

いつしか私の方が逆にハマってしまったこともあります。

若い女優やタレントって今は結構会えるイベントが多いんですよね。

握手会とかも頻繁にやっていますし、舞台やらトークイベントやら、接触がすごく多くて。

そこに先輩の自衛官と一緒に通っていたら、お金はカツカツになってしまいました。

私達が追いかけていたタレントさんがいきなり辞めてしまって、それで目が覚めたような感じです。

でも、実は今の仕事にもこの経験が活きたことがあります。

過去の失敗も現在の仕事で役に立っている

若手俳優さんやアイドルさんを呼んでのイベントをする時に、自分の意見が採用されたんです。

正直複雑な過去ではあるのですが、この経験を少しでも無駄にしなかっただけマシだったのかなとも思います。

そして、仕事の対象だと思うことによって通ったりはしなくなりました。

自衛隊を辞めた後もしばらくはイベントに行っていたんですけどね。

クレジットカードもパンパンでしたが今はほとんど使わないですし、環境が変わると人間ってこうも変わるものなんですね。

自衛官が本当に使うべき転職サービス

「自衛隊から転職したい!」そう思ったら、さっそく転職活動開始です。

まずは転職サービスに無料登録することからスタートしましょう。

特に中途退職をする予定なら、転職サービスの利用は必須ですよ。

なぜなら、任期満了での退職と違い、中途退職する場合は再就職のサポートは一切受けられませんからね。

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

オススメポイント
  • 人材業界国内最大手で求人案件数No.1
  • 転職成功実績No.1なので転職が初めての人でも安心
  • 全国各地に拠点があるのでどの地域の自衛官でも利用できる

転職するなら多くの求人情報を見るのは必須!

転職成功実績も多く『転職後の退職率4%』と、希望通りの会社で働けている人が多いです。

全国各地に拠点があるので、転勤の多い自衛官でも安心して利用できます。

担当エージェントが親身になってカウンセリング・サポートをしてくれます。

  • 職歴が自衛隊しかなくて心配
  • 初めての転職活動で不安

…という人は、一番最初に登録しておくべき転職サービスですね。

リクルートエージェント詳細を見る

タイトルとURLをコピーしました