自衛隊から家電量販店の正社員へ。飲み会の少ない幸せな職場に満足です

私は自衛隊から家電量販店に転職しました。

最初は契約社員からのスタートだったのですが、頑張れば正社員登用もアリというのが魅力的だったんですよね。

何と言っても、特別なスキルの無い私にとって、それでも高いお給料がもらえるというのはとても大きな条件でした。

最初にこっそり見に行ってみた時は男性がすごく多かったのですが、それも自衛隊にいた自分にとっては居心地が良いかなと思いました。

自衛隊を辞めて契約社員⇒最速で正社員へ昇格

その後はすぐに契約社員として採用して頂き、そこから正社員になることが出来ました。

私の場合、非常に早いスピードで正社員になれましたね。

私自身正社員になりたいと日頃から周りにアピールしていましたし、

家電の勉強はもちろんセミナーに参加したりと積極的に頑張っていました。

どうもそれが評価されたみたいです。

自衛隊時代はこんなに遣り甲斐がなかった

しかし、自衛隊時代は今とは違って何事にもやる気が無かったと思います。

仕事だからやる、という感じでした。

自衛隊は特別な場所ですから、特別な思いを持って入ってくる人もたくさんいます。

就職が無かった、資格だけ取得したいとか、そういう人との差は歴然。

私は後者の方で、やりたいことも無いしかといって頭が良いわけでもないし…と自衛隊に入りました。

自衛隊では人におごることで人間関係を築き、いつのまにか借金苦へ

自衛隊に入ってからは、お酒が好きになって飲んでばかり。

それだけならまだしも、人におごるのがすごく好きでした。

ハッキリ言って、人間関係が苦手だったんです。

良い人間関係を構築することが出来ないので、それをおごるという手段で埋めようとしていた感じです。

バカみたいな話ですけど、借金をしてまでやめられませんでした。

結局、支払いが厳しくなって、ようやく自衛隊を離れる決心をしたんです。

転職後のお給料は結構いいので借金返済ももうすぐ

家電量販店はお給料も結構良いので、支払いの方は順調です。

母はお金に厳しいので内緒ですけど、父には借金のことも打ち明けました。

大人ですから援助はしないけど、実家に帰っておいでと言ってくれましたので

今は実家のお世話になっています。

食費など生活費は本当に少しだけしか入れられていないので、今後親孝行も考えていかないといけないですね。

現在の職場は飲み会が殆どないので幸せ

人間関係に関しては、今の会社は飲み会自体がほとんどありません。

元々友人も多い方ではありませんので、専らネットゲームの友人とばかり交流しています。

おかげで趣味にもお金がかからないですし、かなり良いペースで返済が進んでいます。

仕事も、家電の勉強が必須ですから最新の物を調べたり、今後もスキルアップしていこうと思います。

自衛官が本当に使うべき転職サービス

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

オススメポイント
  • 人材業界国内最大手で求人案件数もNo.1
  • 転職成功実績No.1なので転職が初めての人でも安心
  • 全国各地に拠点があるのでどの地域の自衛官でも使える。

転職するなら多くの求人を見るのは必須!

だからこそ求人数が多い転職サービスを使う必要があります。

こちらは転職成功実績も大変多いため、転職希望者には人気となっています。

全国各地に拠点があるので、転勤の多い自衛官でも安心して利用できます。

また、エージェントへの転職相談は利用者の都合の良い時間帯で対応してくれるので、不規則な勤務の自衛官でも使いやすくて便利ですよ。

職歴が自衛隊しかない、初めての転職活動で不安という人は、一番最初に登録しておくべき転職サービスですね。

リクルートエージェント詳細を見る

自衛隊転職記事と広告