自衛隊辞める前にクレジットカードを作ろう!理由はズバリ「信用力」

自衛隊を辞める前に色々とやっておいた方が良い事が沢山あります。

例えば、自衛隊在籍中に「クレジットカードを作る」ということは忘れてはいけません。

入隊前にクレジットカードを作った場合でも、もう一枚持っておくのも良いですよ。

自衛官だと審査1発OKのゴールドカードもあるので、もしも転職を考えているなら今のうちに…といったところですね。

 

自衛官とクレジットカード

クレジットカードを持っていない人は、必要性を感じていないかもしれません。

現金主義だったり、ローンや借金を嫌うひとなら、クレジットカードも何となく倦厭していたかもしれませんね。

そこでまず、クレジットカードを持つメリットを説明します。

クレジットカードのメリット

  • ポイントが貯まる
  • 支払いを先延ばしできる
  • クレジットヒストリーが出来る
  • 盗難されても盗難保険で損失0円
  • 銀行振込や代引きの手数料がかからない

 

どうですか?

クレジットカードって、持っているだけでこんなにメリットがあるんです。

例えば、amazonや楽天などで買い物をしたときに、

クレジットカード払いにすると、振り込みや代引きとは違い手数料はかかりません。

一括払いなら手数料も無料です。通帳から代金分だけが引き落とされます。

 

さらに「クレジットヒストリー」はとっても大切です。

クレジットカード払いを普段から利用し、その利用額を遅延なくしっかりと払っている方は、「社会的に信用力の高い人間」だと判断される傾向にあります。

これはなぜかというと、クレジットカードを利用した履歴は個人信用情報機関(こじんしんようじょうほうきかん)という場所にて保管&管理されているため。

参照元:クレジットカード払いをする7つのメリットまとめ!初心者向けに、なぜ現金払いよりもカード払いのがおすすめなのかの理由を解説。

 

クレジットヒストリーの履歴が良いと、「社会的に信用力の高い人間」と判断されますから、

家や車を買うときのローンを、低利で組むことも可能になります。

いずれは結婚して家を購入したいと考えているなら、クレジットヒストリーは重要になります。

 

現金が無くなると結構不便…

例えば…、車を購入したり、結婚したり、人生の中で大きな金額が必要なときってありますよね?

真面目に貯金をしている自衛官なら、100万~300万くらいなら現金でポンっと出せるかもしれません。

そうすると現金で支払った分、手元にお金が無い状態になってしまいますよね。

 

…そんなとき、急に遠く離れた家族に不幸ごとがあったら?

飛行機や新幹線の距離で、一刻も早く帰りたいのに、お金を降ろしてる暇も無ければ通帳の残高は足りない状態。

タクシーだって使う必要があるかもしれません。

そんな場合に使えるのがクレジットカードです。

今はほとんどの交通機関でクレジットカードが利用できます。

通帳残高がそのとき足りなくても、クレジットカードの引き落とし日までに通帳にお金を入れておけばいいのです。

 

緊急時に使える決済方法としても、

とりあえず1枚は、クレジットカードを持っておいた方が良いです。

 

自衛官はクレジットカード審査に通りやすい

さて、実際にクレジットカードを作るとなると、クレジットカード会社の審査が必要になります。

自衛官はどんなことを審査されるのかというと…

  • 年収
  • 借金やローンの履歴
  • 家族構成
  • 住居形態(賃貸か持ち家か営内か)
  • 自衛隊での勤務年数
  • 会社の経営状況

つまり、お金をちゃんと払ってくれる人かどうか、信用度がどれくらいあるかというのをチェックされるわけです。

この信用がしっかり確認できると、クレジットカード会社はカードを発行してくれます。

ほとんどの自衛官は1発OKだと思います。

※過去に多額の借金や、ローンの返済が滞っていなければ…

 

普通の会社員であれば、年収や勤務会社の状態によっては審査を落とされることもあるのです。

なぜ自衛官は1発OKがでるかというと…

 

自衛官は国家公務員という身分だからです

 

会社員と違い、公務員には倒産というリスクはほとんどありません。

つまり、収入が途絶えることが無い=支払が滞り無く出来る=返済能力を失う事が限りなくないと言う事です。

これがもし、自衛隊を退職し、うまく転職できなくてフリーターなどになってしまった場合

いつクビになり収入が途絶えるかもしれない不安定な身分ですので

クレジットカードの審査には通りにくくなってしまいます。

 

営内者でもクレジットカードは自由に作れます

自衛隊では借金やローンに関しては、すごく厳しい指導がされていますよね。

クレジットカードは正しく使えば何も問題はないですし、営内者だからといって上司に報告する必要もありません。

審査を申し込んだからといって、職場に電話連絡が行ったりすることはありません。

自由に好きなクレジットカードを作ることができます。

最近はスマホからでも申込が可能なクレジットカードが沢山あります。

申請する内容を正直に入力すれば、それだけでOKです。

自衛官は国家公務員なので、よほどのことがなければ審査落ちということはないはずです。

自衛隊からの転職を考えている場合は、この「国家公務員」と言う時期をフル活用してもバチはあたりません。

 

おすすめするクレジットカード

クレジットカードは沢山ありますが、選び方としては個人のライフスタイルにあった物を選ぶと良いです。

例えば、楽天で買い物をする人であれば【楽天カード】がおすすめです。

楽天カード払いならポイント2倍になりますし、頻繁に楽天を使うならメリットのあるクレジットカードです。

 

しかし、楽天カードは主婦でも申し込めるほどハードルが低いカードです。

せっかく自衛官という身分を利用するなら、より審査の難しいクレジットカードを作ってみるのも良いでしょう。

 

審査の難しいカードと言えば、「ゴールドカード」です。

 

ゴールドカードを持っているというだけで、お金持ちというイメージはありませんか?

楽天カードなどの一般的なカードに比べて、社会的に信頼がある人に審査が降りるのがゴールドカードです。

彼女とのデートや、同級生との集まりで、会計時にお財布からチラっとゴールドカードが見えれば一目置かれることでしょう。

普通のサラリーマンだとゴールドカードを持つのは難しいです…。

しかし、自衛官なら一発OKで

ゴールドカードを持つことが可能です!

 

楽天カードは普段使い。

ゴールドカードはお守りとして作っておくだけ…というのでも良いと思いますよ!

せっかくですから、自衛官という身分をフル活用しておきましょう。

 

自衛隊転職記事と広告